デリヘルの出稼ぎはラブホテル事情に左右され過ぎるのでソープに行った方が良い

当ページのリンクにはアフィリエイト広告も含まれます

地域が限定されてしまう、マットのやり方がわからない、本番はしたくないなどの理由からソープではなくデリヘルの出稼ぎを希望している女の子がいますが、地方のデリヘルは安定して稼げないので止めた方が良いでしょう。

これにはきちんとした理由がありますので、ぜひこのブログを読んでみて下さい。
 

 

地方のラブホテル事情

「中規模な都市」「ド田舎」のどちらかしか出稼ぎ先に向いていないと「どんな場所に出稼ぎに行くのが正解なのか?東京や大阪など都会なのか?温泉街などの観光地なのか?」で書きましたが、そのどちらの場所にも不足している物があって、それは繁華街にあるラブホテルです。

どんな場所に出稼ぎに行くのが正解なのか?東京や大阪など都会なのか?温泉街などの観光地なのか?
出稼ぎ嬢を積極的に募集しているのは、県庁所在地とかではあるけど都会とは呼べない街、人口20万人~50万人くらいの地方都市(秋田市や金沢市や宇都宮市や和歌山市や高松市など)にあるお店か、本当に何も無いド田舎にあるお店になります。 この2...

 
地方の場合、一人暮らしの割合はとても減るので、デリヘルを自宅に呼ぶお客さんは少なくなり、ほぼ必ずラブホテルに出張することになります。

さらにそのラブホテルがあるのは都会の様に駅近くではなく、郊外の幹線道路沿いや高速インター付近になります。

 
お客さんが同じラブホテルばかり使ってくれれば良いですが、そんなことはある訳なく、移動時間がかなり掛かる事になり、効率良く稼ぐことができないので、短期間で大金を稼ぐ事はできません。

 
都会でラブホテルに派遣されるのは、デリヘルと言う名のホテヘル(ホテルヘルス)で、地方のデリヘルとはまったくの別物です。

待機所から自分で歩いてラブホテルに行ったりはしないので勘違いしない様にしましょう。

 

本指名がいない

高速インター付近に待機所を作り、近くのラブホテルにしか派遣しないデリヘル店もあるみたいですが、それだとお客さんの数自体が少なくなってしまいます。
(駅前のビジネスホテルに泊まる出張客を捨てることにもなりますし…)

 
そもそもデリヘルと言うのは、本指名客をたくさん抱えて、ロングコースでまったりプレイをして稼ぐのが基本です。

本指名客のいない出稼ぎ嬢には向かない働き方です。

 
回転率重視の格安ソープに出稼ぎに行く女の子が多い理由はこれです。

30分の超ショートコースがある激安ソープで働く理由は何ですか?
ソープで30分コースは聞いたことなwww どんな店やねんwww 匿名さん2022/01/21 13:22 ショートコースとか嬢にとっては負担でしかない。 このコース選ぶ客も作った経営者側も地獄落ちろ 匿名さん2015/09/1...

 

料金が高い

都会のデリヘル(ホテヘル)の場合、ラブホではなくレンタルルームを使ったり、風俗店と提携していると言うか、風俗客しか使わないようなラブホテルを利用して、料金を下げることができますが、田舎だとそれができません。

普通のカップルが使うようなラブホテルを必ず利用することになります。

 
レンタルルームを使えば2,0000円くらいで済む費用が、5,000円くらいまで膨れ上がってしまうので、お客さんは風俗遊びの料金を高く感じるでしょう。

その結果、お金を女の子に払った訳でもないのに、相場以上の良いサービス、過剰なサービスを求めてきたりします。

 
デリヘルよりもソープランドの方が利用料金が高く、男性客が利用しづらいと考えている女の子多いかもしれませんが、自宅に呼ぶキチガイ客と宿泊しているビジネスホテルに呼ぶ出張客以外には、レンタルルームの無い地方では高い遊びになります。

デリヘルを自宅に呼ぶ客はキチガイばかり
デリヘルって自宅とホテルの割合どれくらいなんですか? 匿名さん2017/10/03 23:19 私、自宅客ばっか・・・。 でも自宅のほうが本指名になりやすいかもね! 匿名さん2017/10/05 00:09 自宅NGにして...

 

店舗数が多い

風俗業界全体の市場規模は約5兆5,000億円で、そのうち約2兆4,000億円がデリヘル、ソープは約1兆円しかありません。
(ピンサロが約6,000億円で箱ヘルスは約7,000億円)

しかし、店舗数で比較すると、デリヘルが全国で約1万8,000店なのに対し、ソープは約1,000店なので、1店舗当たりの売上はソープの方が圧倒的に多くなります。
(1店舗当たりの売上はデリヘルが3億円なのに対しソープは10億円と3倍あります)

 
つまり、稼げないお店の割合が低いソープの方が出稼ぎに向いていると言うことになります。

 

本番したくないなら

本番は絶対にしたくないからと箱ヘルスを出稼ぎ先に選ぶ女の子もいるでしょうが、デリヘルよりも稼げなくなる可能性があるので止めましょう。

 
箱ヘルスは全国で約800店あるのですが、そのほとんどが名古屋、すすきの、東京などの都心部にあり、出会稼ぎに適した地方都市や田舎にはほとんどありません。

しかも、お客さん1人接客した時にもらえる給料がソープやデリヘルに比べると少なくなります。

 
どうしても本番したくない人は、東京の人なら大阪へ、大阪の人なら東京へと言った感じで、都会のデリヘルへ出稼ぎに行きましょう。

交通費や宿泊費の支給も保証も無いかもしれませんが、身バレを避けることはできます。

 
まとまったお金を稼ぐのが目的で出稼ぎをするのであれば、ソープランドで働くことを受け入れて下さい。


効率よく稼ぐ方法

風俗でたくさんのお金を稼ぐには、高いバック(給料)を貰うことが大切です。

それを貰う方法として手軽でおススメなのがスカウトサイトの利用です。


無料でできるスカウト登録しておくと、あなたに働いて欲しいと思っているお店からスカウトメールが届きます。

働いて欲しいと思っている訳ですから、自分で面接に応募するよりも高いバックで働く事が可能になります。

給料以外にも高額の日給保証入店祝い金などがあなただけ特別にもらえたり…。


有名なスカウトサイトは次の3つです。


・Qプリ
https://q-pri.com/

・ぴゅあじょ
https://work.purelovers.com/

・バニラ
https://qzin.jp/


どれか気になるサイトに登録してみて下さい。

特別なオファーを貰うコツとしてはプロフィールをしっかり書く事と写真を登録する事です。

写真を登録しておけば写メ面接の代わりにもなるので便利です。


また、3つすべてのサイトに登録するのも良いと思います。

多くのお店にアピールした方が特別なオファーは届きやすくなりますからね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました